🌹Earth Sense(アースセンス)


サステナブルブランド《Earth Sense(アースセンス)》
フランスから日本初上陸したばかり。

オーガニックの世界統一基準であるCOSMOS ORGANIC認証を取得
エシカルな理念に基づき、フェアトレードに取り組んでいるバーム使用。
パッケージがリサイクル可能な再生紙を使用

・オーガニックであること
・パームオイルフリーであること
・クルエルティフリーであること(「残虐性(cruelty)がない(free)」)
・容器はサステナブルであること(ゼロウェイスト)

イギリスのCruelty Free International(クルエルティフリーインターナショナル)によって定められた、国際的かつ人道的な基準であるリーピング・バニー・プログラム認定。
(化粧品や消費財における製造や開発の過程で、動物に残虐な手段(動物実験)がとられていないことを証明)

 

COSMOS ORGANIC 認証とは
●内容成分の95%から100%が自然由来の成分であること。
●植物原料(オイル・抽出物・バターなど)の95~100%が有機農法、
遺伝子組み換えしていない農法によって作られた原料でなければならない。
●完成品の最低20%は有機農法によって作られた原料であること。
(洗い流す製品シャンプーやリンス、コンディショナーは10%でよい)
●ヨーロッパの基準で厳格に定められてる原料以外の成分は使用できない。
そして、植物原料以外の成分の使用は内容量の5%以下であること。
●製品に使われるすべての成分、原料は環境に悪影響を与えない、
生分解性のものでなければならない。

 

 

●パーム油は「アブラヤシ」という植物から採れる世界で最も生産されている植物油。
しかし、パーム油の生産増加は、熱帯雨林の減少と直接関係しています。

 

クルエルティフリーとは
●化粧品や消費財における製造や開発の過程で、動物に残虐な手段(動物実験)がとられていないこと。

リーピング・バニー・プログラム
●リーピング・バニー・プログラム(Leaping Bunny Program)は、一切動物実験をしていないと判断できる、いかなるフェーズにおいても例外なく動物実験がされていないことが確認されたブランドや製品にのみ、ウサギを用いた公式認定マークを付与しています。
●実験に最も多く利用されているのがウサギのため、シンボルマークとなっています。
●この動きは世界に広がっており、現在は化粧品や日用品も含め1,300を超える企業が認定されています。

 

 

🌹Be

環境に配慮したバイオマスプラスチック、メカニカルリサイクルPETを使用。
厳しい基準のエコサートコスモス認証を取得し、よりサスティナビリティを追求しました。

原材料の95%~99%を自然由来、
植物原料の95%~100%は有機原料にするなど、 厳しい基準をクリアし
全品にエコサートコスモス認証を取得しました。

さらに環境ダメージに配慮した容器、 国産原料を採用して
CO2の排出量削減を目指します。

 

 

Share Button