ウクライナ大変だから助けようってのはとてもわかる。
けど、過去の経緯もちゃんとみておいた方がいい。
それはロシアを守る気はさらさらなくて、日本を守るためです。

例えばこれ。平成30年の防衛白書。

https://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2018/html/n12303000.html#a111

なお、中国空母「遼寧」の元となった未完成のクズネツォフ級空母「ワリャーグ」をウクライナから購入しているように、武器調達の面でウクライナとの関係が深く、今後のウクライナとの関係も注目される111

111
中国とウクライナは09(平成21)年、ズーブル級エアクッション艇4隻の中国への輸出・共同生産について合意し、13(平成25)年から14(平成26)年にかけて2隻が中国に引き渡された
また、11(同23)年、IL-78空中給油機3機の売却について契約を締結。
16(平成28)年には、An-225大型輸送機の輸出・中国国内での生産に関する協議を行うための合意に署名したと報じられている。

 

 

旧ソ連最大の重工業地帯だったウクライナ東部は、

当時、ほかに輸出できるような産業がなかったウクライナは、実は世界第4位(’12年)の武器輸出大国

最悪なのは、流出した大量破壊兵器がテロリストの手に渡ること。

かつてウクライナは世界第3位の核保有国でした。ソ連からの独立に伴いこれらは廃棄されたので、現在は核兵器を持っていませんが、核開発技術ミサイルの先端技術を持ち、核兵器の材料となるウランの生産量は世界第9位と、核兵器を製造する条件は整っている。

 

 

 

 

空母「遼寧」とは?

中国空母「遼寧(りょうねい)」、台湾周辺で軍事訓練

(日経新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM05BIN0V00C21A4000000/

 

台湾の報道。台湾の近くをうろついている空母

おもいっきり、日本の那覇や宮古島、つっきってるし。

 

 

 

故に、台湾・日本を脅かす武器などを、ウクライナが中国に提供している。

 

日本や台湾がウクライナに募金などで援助する場合、日本や台湾を脅かすための武器を中国に売らないという約束をさせてからでも良いはず。
岸田さん、もちろんそこらへんの交渉はしてますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share Button