また喘息をこじらせました。今回のお薬と、症状がどう改善していったかなどの経過を記録します。

<症状・病状>

喉が痛い(乾燥や大気汚染物質かな?)→鼻が詰まる(内部炎症)土日だったので病院に行けず市販の点鼻薬で鼻を通してなんとか酸素を取り込む。
→喉と鼻などの呼吸器系が強く炎症したなら気管支炎も派手にくるだろうな〜と思っていたら半日もたたずに軌道が狭くなる。

以下は医師にみていただいて、お薬を飲み(どんなお薬か記載)そして経過も追記していきます。

<処方薬>

軽く発作が起きたので、約一週間ぶんのお薬。

カルボシステイン(ムコダイン)・フスコデ・ジェニナック

 

いつもの予防薬(平行使用ok) キプレス・レルベア

レルベアは吸入薬です。こんな感じで使います。

<経過>

お薬を出していただいた当日の晩、おそらく効き始める前に寝たので、朝起きてラクになっていることを実感。
気道が確保された感じで、痰を出しやすくなった。まだちょいと咳は出るけど全く出ないよりある程度は痰を出すために咳したほうがいいし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share Button