最近、ストロー廃止のカフェや飲食店が増えてきて、新しいタイプのストローも登場。
そんな情報をメモっていきます。

 

2018/12/11(火) 10:45共同通信

木造住宅を手掛けるアキュラホーム&ザ・キャピトルホテル東急
木製のストローを開発!!
木材を薄く紙状にスライスし、巻いて製造。
来年1月16日から館内のレストラン「ORIGAMI」で試験導入する。
(うわーストロー目的でこのレストランに行ってみたい!)

ストローは環境ジャーナリストの竹田有里氏が考案。
使い捨てで、木のぬくもりを感じさせるデザイン。
(そうか・・使い捨てなのか・・うーん。)

「1本数十円と高価だが」
え?いやいやホテルのドリンクの金額を考えたら、10円てそんな「高い」とは感じないのでは?

 

12/10(月) 11:55 テレ朝NEWS

ファミリーレストランガスト」に10日から、野菜を原料としたストローが導入されました。
(・・・・野菜!?)
トウモロコシを原料とするストローで、ごみとして捨てても微生物による分解が可能。
ストローが必要と申し出た客にだけ提供されます。(試してみたい)

「ザラザラした持ちやすい感じで、軽さがある」だそう。
ガストだけでなく、グループ内のすべての店舗で2020年までにプラスチック製のストローをすべて廃止する方針とのこと。

 

 

 

 

 

 

Share Button