wifiで指示をとばして動いてくれるIoTなアロマディフューザーをお買い上げ。
これで、外出先からもお部屋の中のアロマディフューザーをコントロールできちゃいます。

 

 

説明書のQRコードからアプリをダウンロードできます。

Appからもダウンロードできます。

oittm smart で検索しましょう。

ちょっとここで、レビューが5つしかなくて不安を感じる私。^^;

どんなレビューかな?と見てみたら・・

まさかのレビュー「ゼロ」!
評価の星だけでした。ますます不安に・・・

恐る恐るdownloadしてみます。ガクブル

無事にdownloadしたっぽい。

通知されるのは嫌いだけど、IoTのためにとりあえず許可する。

これが最初の画面

まずは登録から。

勝手にスマホ契約した国か何かになっているのかもしれない。

日本の皆さんはjapanにしてね。

電話番号は開示しない主義なので、捨てメアドを入れると・・次はPassです。

新規でログインしました!

まずはデバイスが何にもつながってない状態からスタート

 

デバイスをつないでみよう!
どれどれ「デバイスを追加」してみようかな。

deviceのイラストがかわいい♥

 

今回、aroma diffuser (アロマを霧状にしてくれる機械のこと)を使いたいので、
Essential Oil Diffuserをセレクトします。

あ、ディフューザーの電源つけてなかった。

ON!

無事にdevice(今回はアロマディフューザー)が見つかって接続中なのですが・・・

若干、日本語がおかしいので、添削してあげました。
でもおそらく日本語がわからない人がここまで作ったと思うので、優秀だと思います。

そして・・・

うぉーーーーーー! つながった!
めっちゃ嬉しいわぁ♥

これで近未来的アロマテラピーができるっ♪

 

さてさて、スマホをリモコン代わりにして使えますが・・

スマホでディフューザーの電源ON/OFFを遠隔コントロールしてみましょう。
(ちなみに、部屋から出て、5分ほど先のコンビニから操作してもできましたよ^^)

左下の電源マークのとこで切り替えます。

OFFの状態

 

タイマーセットもできます。(約30秒の誤差があるようですね)

し・・しかも1分刻みでタイマーセットできます。(でも約30秒の誤差があるっていうw)

アロマの世界で1分にこだわるとしたら、そーとーオタクだと思います^^;
(けど、約30秒の誤差があるww)

それだけじゃないんです。


曜日までセットできる! マジかいな。

 

 

憂鬱なmondayはテンション上がるaromaにしたり、
weekendでわくわくfridayはリフレッシュaromaにしたり。

あー、こりゃイイわ〜〜

 

ミストの調整

「連続モード」「リズムモード」がありました。

「連続モード」その名の通り、ずーっとミストが出ています。

「リズムモード」ミストが出たり、止まったりを繰り返します。・・が、切り替えは超ゆっくりです。

 

この2種類のモード以外はミストOFFってのもあります。

でもこれ、電源OFFと同じことでは・・?!

あ、ミストは出ないけど、ライトは点灯させたいってことでしょうか?

 

では
ライトの調整
について。

レインボーに光る機能が付いているので、自分でカラーをセレクトできます。

色も人の心理に影響するので重要ですね。
私は白と青が好きですが、ここには白がないので青にしたら結構綺麗。

あまりアロマで赤にする人はいないと思うけど、赤やオレンジは代謝をあげたいとき(運動の時)にイイかも。
ずっと座り仕事の人は、無難なとこでグリーンなどオススメです。目の疲れもラクになるし。

「どの色にしていいかわからない!」
「どの色も楽しみたい!」
っていう場合は、

サイクルモードにすれば、全色くるくる回って光ってくれます。

サポートされているサードパーティー(外部の)は、
大御所のアマゾンエコーやグーグルホームもいけるようです。

説明書によるとIFTTTもいける的なことが書いてありました。(というかマークが表示されていました)

私的には、言葉に出すのが面倒なので、勝手に良い感じでアロマが回るようにセットしたいなと。
もし使うとしても、amazon echoはdotって小さいのが売ってますよね?白いのもあるし、白ならインテリアの邪魔にならないし。
それに大きなサイズのは、プチミニマリストな私は嫌なんです。もっとコンパクトにしなくちゃ。
どデカイものを置くのは、全然スマートじゃない。スマート家電っていうなら、できるだけスマートにすべき。
google home もminiサイズがありますよね。miniのイベントにも行きましたけど、

ドーナツと並んでいて、どっちがminiかわからんほどでしたから、やっぱりコンパクトにminiにしたいのです。

日本はネット回線がバリバリ優秀ですが、ちょっと外の国に行くとIT大国アメリカですら回線つながんないし遅い!ってことは頻繁にあります。
発展途上のアジアや赤道付近や離島なんてもっと大変ですから、スマートIoTをスマートに使えるには、回線も結構重要ですね。

 


とりま、エンド。

Share Button