皮膚炎との闘いは3年目に突入しました。やばい、これはきっと一生つくきまとわれるかもしれないパターンかも?
目まで痒くなってきました。もしやこれは花粉症?!
小さい頃から喘息で(つまり喘息アレルギー)、大人になってからアレルギー性皮膚炎。
ということは、花粉アレルギーが発症してもおかしくないはず

Tゾーンの赤みと体液が流れ出ている状態がひどく(そう腫れている部分からジュースみたいな体液が流れ落ちるのです)皮膚科に行きましたところ、
おNEWな薬を処方していただきました。

その名も「トラネキサム酸錠」。これは目のための薬かな?皮膚の炎症も関係しているとは思うけど。

トラネキサム酸(Tranexamic Acid) C15NO

 

トラネキサム酸錠250mg「YD」

参考ページ:http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=12505

「出血やアレルギーに関連するプラスミン(線溶酵素)の機能を抑えることで、出血を止め、アレルギー反応や炎症反応を抑えます。

通常、全身性または局所の線溶亢進関与が考えられる出血、湿疹・じん麻疹・薬疹・中毒疹、扁桃炎・咽喉頭炎、口内炎などに伴う各種症状に用いられます。」

 

「抗プラスミン薬」とも呼ばれているようですね。

プラスミンとは、アレルギーや炎症反応のきっかけになりやすいそうで、このプラスミンの働きを弱めれば、アレルギー症状や炎症(腫れ)がやわらぐというものみたいです。

線溶」という言葉を初めて聞きました。

線溶とは血液用語で、固体である線維素(フィブリン)が、線維素分解酵素であるプラスミンの作用を受けて液体の状態に溶けること。・・って難しいのでこの辺りで。

 

【追記】

目のかゆみが、だいぶ軽減されてきました。すごいですね薬って。
これ、やめるとまた痒くなってくるんでしょうか・・・
あまり我慢してると、かいちゃうし細菌感染とか怖いしね。
アレルギーって、本当に面倒ですね。

 

 

「成人は1日3~8錠(主成分として750~2,000mg)を3~4回に分けて服用します」とありますが、

 

「主な副作用として、食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、眠気、そう痒感、発疹」

かゆみや腫れを治したいのに、副作用で痒感、発疹って意味ないのでは?なんて素人ながら思うのですが、まずは飲んでみないとわからないので・・

 

<!注意!>

以下の参考ページ:http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3327002F1169_2_03/

 

禁忌

(次の患者には投与しないこと)

トロンビンを投与中の患者(「相互作用」の項参照)

トロンビンが何かわからないけど、私は使った記憶がない。

 

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)

1. 血栓のある患者(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎等)及び血栓症があらわれるおそれのある患者

[血栓を安定化するおそれがある。]

はい。嫌な予感がします。

 

2. 消費性凝固障害のある患者(ヘパリン等と併用すること)

[血栓を安定化するおそれがある。]

つまり、ヒルドイドと併用してはいけないってことでしょうか?

体にはヒルドイドがあっているので、それを使えないのはきついな~~

 

3. 術後の臥床状態にある患者及び圧迫止血の処置を受けている患者

[静脈血栓を生じやすい状態であり、本剤投与により血栓を安定化するおそれがある。離床、圧迫解除に伴い肺塞栓症を発症した例が報告されている。]

 

4. 腎不全のある患者

[血中濃度が上昇することがある。]

これも不安だわ~。

 

5. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

 

 

併用注意

(併用に注意すること)

ヘモコアグラーゼ

聞いたことない。

 

過敏症

0.1%未満  そう痒感、発疹等

あ、0.1%なら良いかな。

かゆいの抑えたいのに、飲んだら痒くなるじゃー、ちょっとね。

 

その他の注意

イヌに長期・大量投与したところ網膜変性があらわれたとの報告がある。

え・・涙 犬さん。。

 

 

【私が処方して頂いた薬と効果効能】

 

<塗り薬> ・・・・・・・・・・・

(顔に使用)

リドメックス http://yukanatsumi.com/?p=3371

http://yukanatsumi.com/?p=3967(とくに眉毛)

アルメタ軟膏 http://yukanatsumi.com/?p=6583 クールでしみる

グリメサゾン http://yukanatsumi.com/?p=2571 タバコ臭い

(身体に使用)

マイザー http://yukanatsumi.com/?p=3371 (これは効果高い!一番使った)

デルモゾール http://yukanatsumi.com/?p=2734

(頭皮)

リンデロン VGローション http://yukanatsumi.com/?p=3371(即効性がある)

(非ステロイド)

アクアチムクリーム http://yukanatsumi.com/?p=2734 (ニキビ併発の時に助かります)

(体液には)

亜鉛華軟膏 http://yukanatsumi.com/?p=1703 (体液がしたたる時は必須)

 

<飲み薬> ・・・・・・・・・・・

(アレルギーを抑える)

ザイザル http://yukanatsumi.com/?p=3410

プレドニン http://yukanatsumi.com/?p=3371

クラリチン http://yukanatsumi.com/?p=2571

エピナスチン(アレジオン) http://yukanatsumi.com/?p=2734

(非ステロイド)

シクロスポリン http://yukanatsumi.com/?p=5884

(抗炎症)

ミノサイクリン http://yukanatsumi.com/?p=2571

クラリス(抗生物質) http://yukanatsumi.com/?p=3410 、http://yukanatsumi.com/?p=7497

セレスタミン http://yukanatsumi.com/?p=3455

ポララミン(抗ヒスタミン) http://yukanatsumi.com/?p=2935 (かゆみが即効ひいた)

(胃薬) あんまりにも強い薬を飲んでいたので

ファモチジン http://yukanatsumi.com/?p=3371

 

<血液検査> ・・・・・・・・・・・・・・・・

皮膚炎の血液検査とアレルギー結果発表&セレスタミンで就寝時のかゆみをおさえる。

皮膚炎が再発して、原因が分からず、急遽「血液検査」へ…(あ、昨年末の話です。下書 … 続きを読む

皮膚炎の血液検査とアレルギー結果発表&セレスタミンで就寝時のかゆみをおさえる。

******

あくまでも私の闘病の記録であり、人それぞれ効果のある薬が全く違います。私もずいぶんあれこれ試して、効果がある薬とそうでない薬がありました。
肌の調子が悪い人は、しっかりと良い病院を選んで、良いかかりつけの先生を見つけるようにして、専門医に診ていただくことをおすすめします。

 

Share Button