Startup World Cup日本予選のご案内

私のWEBSITEをご覧の方々で、スタートアップの方もいらっしゃるかと思います。
私も創業当初は本当に大変でした。
今の時代、ベンチャーの成長速度をあげる様々な企画イベントが各方面で開催されています。

その中でも、日本トップをゴールとするのではなく、世界トップを目指すことを最初から意識して選んで欲しいなと思っています。

私がはじめて起業したのはニューヨークでした。
私が小さい頃、この世に地球儀があることを知った時から、日本一で満足するような子供ではありませんでした。最初から日本国内で一番になればいいなんて思っていなかったんです。
もちろん日本を愛しているので、後ほど日本でも会社をたちあげました。

そこで・・

数あるベンチャーサポートイベントの中で、今回紹介するのは「Startup World Cup(スタートアップワールドカップ)」。これは最初から世界を視野に開催されているイベントなので、私も「推し!」のイベントです。
このイベントは、私がとても刺激を受けているAnis Uzzamanさんという、カリフォルニアにいらっしゃるVCのCEOがリードするイベントです。
このたびアニスさんから素晴らしいご案内を頂きましたので、皆様にも情報をシェアしますね。

***

Anisさん率いるVC「Fenox」社にて開催する「Startup World Cup」は、その名の通りスタートアップの方々の世界大会です。
世界中から予選を勝ち上がって、最終的に優勝団体を決めるのですが、前回の優勝は嬉しいことに日本企業でした。
今年も、優勝投資賞金は、日本円で約1億円です。
今回も世界約30カ国の予選からはじまり、来年(2018年)の5月に決勝がサンフランシスコで行われる予定です。

そして皆さんにお伝えしたいのですが、賞金1億円だけに目がくらんではいけません。
もっともっと大きなチャンスがその背景に隠れていることに気づいてほしいのです。
賢い方は、もうお分かりですよね。
我こそは!と思う日本のスタートアップの皆さんは、まず日本予選の応募方法が下記にありますので、CHECKしてみてください。日本企業が世界に羽ばたく事を心より期待しております。

http://www.startupworldcup.io/japan-application

*Application deadline: Sunday, 9/17 / お申し込み締め切り:9/17(日)

*The announcement date of finalists: by Wednesday, 10/4 / 日本予選出場10社の結果発表:10/4(水)までに行います

 

世界中の投資家からのアプローチや、優秀な人材の応募が増えたり、大きな飛躍のキッカケとして非常に価値の高いイベントだと思います。

キックオフ説明会についての記事はこちら
日経BP: http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/080808709/…
創業手帳: http://sogyotecho.jp/news/startup-world-cup2018/
ZUU: https://zuuonline.com/archives/166521

日本予選ご応募はこちら: http://www.startupworldcup.io/japan-application

日本地域予選の観覧チケットはこちら:http://ptix.co/2ubgMQd

 

 

 

Share Button

yukanatsumi