たくさん腸にいいといわれるヨーグルトがありますが、
何菌がどういいのか分からないので以下に整理しました。

ビフィズス菌▶︎アトピーやアレルギー
ガセリ菌SP株▶︎内臓脂肪
LG21乳酸菌▶︎ピロリ菌
L.ガゼイシロタ株▶︎発がん性物質

で、今回このガセリ菌のヨーグルトを飲んでみました。

ガセリ菌

味はうっすら甘みがありますが、砂糖不使用、しかも脂肪ゼロってwebsiteに書いてありました。
http://www.megumi-yg.com/gaserikin/

上記websiteによると、
1日1本、12週間続けて、内臓脂肪が平均5.2%減少!
との表示がありました。本当に?本当なら飲み続ける価値はありそうだけど・・
3ヶ月か。ま、その気になればできる。
でも私は、水素水を9ヶ月飲み続けて何の効果も得られずボッタクリ水じゃん!と思った過去があり、これも3ヶ月続ける価値があるのか、1ヶ月で判断つけたいな〜というところですね。
1ヶ月だと単純計算で2%も変わらないから実感湧かないかもだけどね。
体脂肪率計測しても、体全体の脂肪だから、内臓脂肪を正確にはかるにはやはりCTしかないですかね。

IMG_8527

ガセリ菌は試したいけど、その他添加物が気になります。砂糖不使用!って言っても、ちゃんと甘味料が入ってますからね。健康の為にガセリ菌をとりたいと思っても、それで添加物をとるのもいやなので、ガセリ菌だけ探してみますかね。売っているのかしら?

ちなみにガセリ菌のSP株ってのは、このメグミルクの企業でもっている菌なのかしら?
つまり、メグミルクを買わなきゃ駄目?
メグミルクから買うとして、添加物なしのが欲しいな〜
なにか良い方法をご存知の方がいらしたら教えてください。

ちなみに、なんで内臓脂肪を減らすの?という科学的証明を探していたら、
こちらに文献が載っていました。

http://www.meg-snow.com/news/2015/pdf/20150409-1011.pdf

簡単に言うと、食べ物から脂肪を内蔵まわりに貯めるのを防ぐらしいので、
もう、貯まってしまった内臓脂肪を分解するわけではないような感じ。
そこ、注意ですね。
現状維持で止まっている人がさらに減らしたい場合は、違う策が必要みたいです。
で、毎日宴会?接待とかで、いやでも脂肪がたまりそうな人は、このガセリ菌はいいかもしれません。

かもしれません・・てのは、まだ私が実感してないから。

添加物さえなければ、自分の体で試してみようと思うんだけどな〜〜
私が飲んだガセリ菌はこれ。

ガセリ菌飲料はカルピスからも出ていました。

カルピス、好きよ。

お!サプリもあった!これなら移動が多い私でも続けられるかも。

ただ、添加物が気になります。
書いてあるのは・・・
■原材料/商品内容 麦芽糖、デキストリン、でんぷん、乳酸菌/植物油脂

この植物油脂ってのが、気になりますね。デキストリンはおなか壊しやすいひとは注意かも。

 

 

Share Button