表参道駅のすぐそばにある老舗のベーカリーレストラン「アンデルセン」。
デンマークの本格的デニッシュペストリーを日本に広めたことでも有名なお店です。
昔からある当たり前の光景が、オリンピックを機に無くなってしまう。

地下1階~地上3階の4フロア。
サンドイッチカフェ(地下1階)
ベーカリー(地上1階)
レストラン(地上2階・3階)

そしてペストリー生地を作る専用の製造室「ペストリールーム」まであるというこだわりよう。
閉店のNEWSにびっくりしたけれど、よくよく記事を読むと・・・

オリンピックに向けて、地下鉄表参道駅のバリアフリー工事のため改装
が目的とのことで、工事が終わったらまたアンデルセンはこの地に復活します。
確かに、表参道駅をスーツケースで移動すると、エスカレーターやエレベーターがほとんどなくて(あっても遠くて)きっと車いすの方はとても大変だったと思う。スーツケースの私ですら重いの持ち上げて、手のひらに血豆つくったりしていたし。

そこらへんの改装事情もお店の方に確認しました。
(このコペンハーゲンな建物も壊されてしまうそうです。日本って昔ながらの建物を壊すとこが良くないと思う。古き良き建築物の保存はヨーロッパに学ぶべき。)

まずは、レストランに食べ納めに入りました。

オムレツ セットにしました。料理長みずからテーブルまで運んでくれました。数秒前にできたばかりの卵ちゃんは、プルンプルンでした。(動画も撮ったので時間があったら編集&UPします)


このセットは、ブレッドバー付きです。私が選んだブレッドたちはこれ↓


ブレッドバーとは、ドリンクバーみたいに、お好きなパンを自分でカウンターでチョイスします。

この日のラインナップは…


マカデミア(マカダミア)ナッツ好きだけど、歯科矯正中のため硬いナッツは避けておきましょう。
なので今回はブロート(Brot)の薄切りにしました。思った通りブロートの内側はふかふかに柔らかかった♡
ブロートは丸い大きなパン。外側は硬いです。(お水と一緒に頂けば柔らかくなります。ミルクでも美味しいですが、アンデルセンクラスのパンの場合、パンの繊細な味を分かる為には水の方がおすすめ。)
そしてブロートは油分や糖分は全体の10%以下にするのが基本だそうで、ダイエッターはパンにするならブロートにしておけば、ややカロリーはおさえやすいかも。
ブロートはドイツのパンで、まあ、コペンハーゲン(デンマーク)にも近いし、気候も似ているし。

そしてアンデルセンといえば、デニッシュペストリー。

デザート代わりにカスタードのペストリーをチョイスしました。こちらはバッチリ「デンマーク」のパンです。そして『高カロリー』です(涙)

デニッシュ(Danish)とは何層にもバターを入り込んで、パイ生地みたいにサクサクに焼き上がる食感が最高!なパン。私はパイ生地が大好きで、クロワッサンも好きだし、同じ食感のデニッシュも好き。ただ・・とにかくカロリーが高いのです。

このカスタードペストリーは、カスタードがのったせいもあって、とろけそうにソフトな内側。
そして側面の層部分はサクサクだけど、内側のしっとりが伝導(?)して、ややシットリめなサクサクでした。(完全にデザート向きですね。)

そして右下のダッチブレッドもチョイス。

ダッチブレッドは書いてある通り「オランダ」のパン。ま、デンマークに近いし。

これまた内側が柔らかくて外側が硬めで香ばしい。
別名「タイガーブレッド」とも言われるそうで、焼き上がりの表面に虎模様にひび割れるからだそう。確かにひび割れてる。私が頂いたのはカットしたのでしたから、あまり虎模様まで分からなかったけど。まあ、このように表面がひび割れるくらい、パリパリって感じの食感です。(ただし外側。)

とくに味付けがしてある感じでもないので、主食としてもいけるし、なにかトッピングによって様々なアレンジができそうな感じ。

そして、今回はチョイスしなかったけど、これが王道の「青山アンデルセントースト」です。
二かごあって、人気なのが伺えます。となりのバケットも美味しそうだったけど、とにかく歯の関係で硬いのは避けました。

 

そして大好物のクロワッサン!!デニッシュの形が違うだけかと思いきや、デニッシュより塩分が多いのがクロワッサンだとか?? イヤー、高カロリーは美味しいです。クロワッサンは、内側まで層をなしていたので、外側はサクサクで、内側もしっとり目のサクサク。
つまりサクサクの様々なバリエーションが楽しめます。サクサクマニアにはたまりません。

 

で、オリンピック前にバリアフリーが完成して、ビルもお店も再開するのかと思いきや・・
店員さんによると、2020年のオリンピックまでに建物はできなくて。今から5年後(つまり2022年)に完成予定なんです・・ですと。

えーーーー何それ?

オリンピック前に、表参道駅のバリアフリー工事も完了し、(てか3年もかからないはず)
ビルも建て替えて(本当はビルを残して欲しいけど)当然テナント?(や、アンデルセン側がテナントを入れるのか?)も決まって入るもんだと思ってました。

ビルたてるのに、今の時代、5年もかかりません!!!

けど、店員さん曰く、5年かかって、オリンピック後に再開だそう。
ま、私が決めることじゃないし、なんか理由があるのでしょう。

ちなみに、同じ場所に同じ大きさのビルじゃなくて、もっと大きなビルになるらしいから、周辺の土地も買うのかな?土地買って広げるのは交渉大変だもんね。

Share Button