伊達あい被告と齋藤健太被告の自宅から覚醒剤が発見された事件について

自称経営コンサルタントでアダルトグッズ販売会社社長の齋藤健太被告プラスリード社長・FKジャパン取締役・借金におわれて逃走・著作権法違反の罪)と、妻の伊達あい被告(本名:齋藤千鶴・覚せい剤発見当初:指出千鶴・現在逃走中自宅から覚醒剤が発見された事件で、

なんら罪の無い夏波を犯人だと偽り、警察や知人に対し虚偽の情報を流布した夫婦に対し、厳しい処分を言い渡すよう求める。

★齋藤の友人:石井祐一氏の謝罪文

※本発表は、今まで事件捜査に協力するため公にしておりませんでしたが、事件から1年が経過し、なんら解決していないため、警察の許可のもと公表しています。

バイブ・潤滑油など卑猥な賞品が齋藤健太被告の法人イベントで配られている(東京地裁提出証拠)

バイブ・潤滑油など卑猥な賞品が齋藤健太被告の会社イベントで配られている(東京地裁提出)

2013年から2014年にかけて、複数回に渡り

伊達あい(齋藤千鶴・事件当時は指出千鶴)と齋藤健太が住む自宅から、覚醒剤が発見された。(警察署でも確認済み、齋藤本人も裁判所で認めている)

齋藤被告の友人:石井祐一氏による齋藤被告によるデマ被害の謝罪文

当時夫婦は、借金返済に追われ、港区のマンションに隠れて暮らしていた。

この齋藤夫妻とその家族は住所不定になり逃走中です。

東京地裁からの報告書

東京地裁からの報告書:居住していないので強制執行不能

兄は板橋ではなく藤沢に逃げ隠れているはずです(東京地裁執行官調書)

板橋ではなく藤沢に逃げ隠れているはずです(東京地裁執行官調書)

齋藤夫婦の虚偽の住民票(原本)

裁判所提出住民票

裁判所提出住民票 ※ただし虚偽の届け出

裁判所提出住民票

裁判所提出住民票 ※ただし虚偽の届け出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解説

【齋藤健太】(さいとうけんた)経営コンサルタントを名乗るアダルトグッズ販売会社社長セクハラ早稲田大学エクステンションセンター講師で、金融機関から借金をして設立した株式会社プラスリードの代表・株式会社ファントレージャパンの雇われ社長・借金をして(騙し取った金で)設立した株式会社コンパスリンクの夜逃げ社長を務める。著作権法違反を犯している。

【伊達あい】(だてあい・覚醒剤発見当時は指出千鶴・現在は齋藤千鶴)は、グラビアアイドルを名乗っているらしいが何の芸能活動をしているか定かではなく、実態は花屋のバイト(※夫の健太談)で、金銭をだまし取った夫の齋藤健太より、金を流してもらい生活をしている主婦。(夫の健太いわく、「生活費は俺が出している」そう。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏波に「俺の父親(齋藤潤)がガンで大変だ。弟(齋藤康介)が弁護士になるために多額の費用を使い親が大変だ。俺の生活が苦しい」などと命乞いした齋藤は、複数回に渡り夏波から多額の金銭を借り入れており、借金返済を迫る中、夏波に隠れて引っ越した齋藤健太・伊達あい(当時は同棲関係)自宅から覚醒剤が発見された。(警察に確認済み・齋藤も認めている)

齋藤被告の口座へ振り込ませた証拠達

齋藤被告の三井住友銀行の個人口座へ、夏波から毎月振り込ませていた証拠類(東京地裁提出証拠)

なんとその覚醒剤を齋藤宅に仕掛けた犯人が、金銭を借りていた夏波だとデタラメな作り話を齋藤が周囲の人々に言い出した、しかも齋藤自ら警察に覚醒剤を持参し、ウソの証言をした。このように、まったく罪の無い夏波を犯人としてでっち上げようとした齋藤だった。

ところで齋藤君。その覚せい剤とやらは、どこから入手したんですか?

※齋藤の勝手な主張で「誰かに俺の自宅に覚醒剤をしかけられた」というだけであって、警察がそのように断定したわけではない。(齋藤の弁護士確認済み。証拠あり。警察にも確認済み)

※警察の皆様には、「齋藤が、借金から逃れるために覚醒剤を自ら持参し、夏波のせいにした」という路線でも、引き続き捜査をして頂いております。(警察確認済み。証拠あり。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、夏波からの借金におわれていた齋藤健太と伊達あい夫妻(当時は指出千鶴)。

夏波から隠れて住んでいた齋藤らの港区のマンションの住所すら夏波は知らず(現在は板橋区に虚偽の住民異動届を出して住民票だけうつし、夫婦共々逃走中)、ましてや、警察は何ら夏波に関して犯罪者ではないと断定しており、夏波はいっさい警察に呼び出しなど受けていない。

にも関わらず・・・

齋藤健太の肉声

もう1つ、肉声。

 

覚醒剤が自宅から発見されて逃走中の伊達あい・齋藤健太夫妻は飽きもせず、夏波が犯人であるとのデマ情報を多くの知人に流布した。

齋藤は金を貸してくれた恩人に嫌がらせを繰り返すという、何とも…まさに「恩を仇で返す」の象徴的行為を繰り返し、夏波の業務妨害を行って借金返済から逃れようとした。

しかも、伊達あい・齋藤健太夫妻は、夫妻の結婚式(2014年4月12日・東京の広尾)にて、多くの人々を前に、覚醒剤犯を夏波夕日のせいにしていたことが発覚。

【伊達あい被告がついに白状した!】

東京地裁提出書類:被告準備書面①

東京地裁提出証拠書類:被告準備書面①

 

齋藤の自宅から覚せい剤が発見されてしまった以上、その言い訳として、恩人である夏波を犯人にして、借金返済からのがれようとした齋藤だった。最低だな、この夫婦。

これにより、まったく罪の無い夏波の業務を妨害し、名誉を著しく傷つけた。

酒もタバコも一切しない、オーガニック野菜を摂るようにしている夏波が、どうして身体を壊す覚せい剤を入手するのか説明して欲しい。どうやってそういうものを買ったり、手に入れたりできるのか?

いつも齋藤君は、歌舞伎町のバーで飲んでるね? その店は、店長が覚せい剤犯で連続逮捕された店でしょう? そんな齋藤健太君なら、私なんかよりむしろ、覚せい剤の入手ルートを知っているだろうに。4〜5日経つと抜ける?何それ?君がうつっている動画によると。そんな事よく知ってるね?

この悪質極まりない夫婦に対し、厳罰を処するよう強く望みます。

まずは、齋藤健太とその弁護をした岡田功から手始めに着手しました。→弁護士ごと訴えた

 

※この内容は、随時更新していきます。

 

【追記】

2015年7月17日現在。齋藤健太の板橋区の自宅に強制執行に入りました。

しかし齋藤健太と伊達あいとそのガキの住民票がある住所には居ない事が判明。

http://yukanatsumi.com/?p=903

齋藤被告は『住所不定』になりました。

齋藤健太被告は、住民票上は板橋区になっているのですが、身柄は板橋にはいなかったのです。
<住民票上の住所>東京都板橋区前野町5丁目(はニセの住所でした)

※過去の逃走記録は→コチラ

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について とうとう齋藤夫妻とガキどもは住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(原本)
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断コピペ書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
齋藤被告による景品表示法違反
齋藤被告による特定商取引法違反
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とそのガキどもは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

 

 

Share Button

yukanatsumi