これが正確には4回目ですかね。
だんだん回数がわからなくなってきました。


以前は、歯ぐきにフックが当たり、痛かったんですが、くねくねフック付きブラケット(私が勝手に命名)になってから全然痛くない。
8の字型が繋がっているゴム(パワーチェーンというらしい)のリング数?距離?も短くなってきたので、どんどん間が詰まってきているんだと思う。
ちなみに前回はこの器具↓ (Last time)


ストレートなフックをゴムで引っ張り、ワイヤーを滑らせる。

このフックが歯ぐきに当たってまして…痛かったんですよ。先生も「ん?ちょっと歯がグラグラする」(=歯茎が腫れている)と。ブラケット変えましょうと。
そこで今回のフック船長(むきむき腕)を違う角度から見てみましょう。


浮いているの、分かりますよね?歯ぐきに当たらないから痛くない♪

ちなみに透明のブラケットを外して、このくねくねフック付きブラケット銀色に変えました。※ブラケットとは、歯に直接つける器具のこと。

 

<おまけ>

この日は喘息がひどくて、事前に先生に入っていたものの、口を開けているときに何度も「咳をします」って断って咳をするわけですが、
接着剤を乾かしたいときに咳すると、唾液が接着剤につくので、先生がその度にエアーをあててくださり・・本当にご迷惑をおかけしました。
ずっと口を開けたまま、長時間、器具をいじったり乾かしたりするので、喉の奥まで乾燥して、咳につながるのです。はぁ〜喘息持ちの矯正は困難を極める。

そして今回は、下の歯並びだけ、ワイヤーを変えたり、ブラケットを付け直したりしましたが、上の歯は奥歯のパワーチェーンを変えただけでした。
私の場合は、上の歯はそこまで問題なくて、下の歯のほうが矯正時間がかかりそうなんです。

一箇所だけブラケットが外れていました。ワイヤーでひっかかっているから、外れてもわからないんですね。歯磨きのときもっと気をつけて見ておこう・でも動かないからわかりにくいね。

 

 

 

Share Button