齋藤健太(さいとうけんた)率いる株式会社コンパスリンク被告に対する判決文

経営コンサルタントを名乗るプラスリード社の代表でFKジャパン取締役の「齋藤健太(さいとうけんた)」率いる株式会社コンパスリンク
17ヶ月もの間、業者への支払をせず、ただ働きをさせ、
業務委託料を踏み倒して逃げようとしていた事件(詳細記事)の裁判結果について報告します。

2015年1月30日 東京地方裁判所 625号法廷にて 判決言い渡しがあり
原告の夏波夕日が全面的に勝訴致しました。
・被告(株式会社コンパスリンク)は、原告に340万円全額支払うこと。
・訴訟費用は被告の負担とする。
【判決文JPEG】クリックすると大きくなります。

判決文コンパスリンク齋藤健太

なお、株式会社コンパスリンク(代表取締役:齋藤健太)は、
判決言い渡し直前に裁判所に報告せず、こっそり移転しました。

旧所在地:東京都渋谷区神宮前6−14−15(2014年11月1日移転)
新所在地:東京都渋谷区代々木2−30−4(2014年12月5日登記)

※これに伴い、株式会社プラスリード(代表取締役:齋藤健太)も移転。

御担当の東京地方裁判所 平田豊 裁判長には、心から御礼と感謝を申し上げます。

【踏み倒しの意志証拠VTR】

※VTRは東京地裁提出証拠資料です。誰でも裁判所にて閲覧が可能です。

 

ちなみに、今日、2015年7月16日の時点でもなお、齋藤健太は支払命令に従っておりません。

1月に判決がくだされて、なんと半年もの間、300万円以上の金額を、夏波に支払わず逃走をしている自称経営コンサルタントでアダルトグッズ会社社長の齋藤健太。

齋藤のおじいちゃん、おじさん、奥さん、一緒に暮らしているなら、さっさと支払うように指導してあげたらいかたですか?これ以上支払わないなら、また犯罪になっちゃいますよ。てか親告罪なので私から告訴しますね。

 

 

【追記】

2015年7月17日現在。齋藤健太の板橋区の自宅に強制執行に入りました。

しかし齋藤健太と伊達あいとそのガキの住民票がある住所には居ない事が判明。

http://yukanatsumi.com/?p=903

齋藤被告は『住所不定』になりました。

 

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について とうとう齋藤夫妻とガキどもは住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(原本)
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断コピペ書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
齋藤被告による景品表示法違反
齋藤被告による特定商取引法違反
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とそのガキどもは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

 

 

Share Button

yukanatsumi