齋藤健太被告の著作権侵害事件の裁判(第4回目)東京地方裁判所 2015年1月16日

早稲田大学エクステンションセンター講師で、一応、経営コンサルタントを名乗っている齋藤健太(さいとうけんた)被告(株式会社プラスリード社長・FKジャパン取締役)が夏波夕日の著作権侵害をしている事件の裁判が、本日、東京地方裁判所にて開かれました。

前回前々回の裁判と、齋藤健太被告は原告である夏波夕日の著作物だと認めておりませんでしたが、多くの皆様のご協力により、数々の証拠を裁判所に提出し立証を重ねた結果、ようやく齋藤被告側が否を認め夏波の著作物であるという書面を出してきました。

著作者を認める齋藤健太側の準備書面 jpeg←クリックで拡大&さらに+をクリックで文字まで見えます。

著作者を認める齋藤健太側の準備書面 PDF

しかし齋藤健太被告は、未だに夏波の著作物を無断で広告等に使用し、不当に利益をている状況です。

<この度ご協力頂いた皆様>

ギャグズデザイン様

度々証拠となるmailを頂き有難うございました。ようやく齋藤健太被告側が否を認めました。しかし、齋藤健太被告の弁護士である岡田功氏のみが裁判所で責め立てられている状況で、齋藤健太被告本人は一向に裁判所に出向き、謝罪をする様子すら見せません。

DD様

夏波の写真を齋藤健太被告が無断でDD様サイトで使用している件をDD編集長に伝えたところ、即座に削除に応じて頂きました。誠に有り難うございました。

ランサーズ様

夏波の写真を齋藤健太被告が無断でランサーズ様サイトで使用している件を伝えたところ、大変ご丁寧に削除のご対応を頂きました。

知るところで後1社は判決を待ってからの対応との事でした。

 

他、多数無断掲載しておりますが、齋藤健太本人が削除操作する部分に関しては一切削除に応じておりません。これは著作権法違反というれっきとした犯罪にあたります。

私の知る限りで、他の作者に対しても著作権法違反を犯している事が複数箇所にわたり判明している齋藤健太被告は、今後皆様もご注意されたほうが良いかと思いますので、ここに注意喚起致します。

 

【追記】

本事件、無事に夏波夕日の勝利となりました事を報告致します。

判決文 → http://yukanatsumi.com/?p=768

齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)

 

【追記】

2015年7月17日現在。本事件につき齋藤健太の板橋区の自宅に強制執行に入りました。

しかし齋藤健太と伊達あいとそのガキの住民票がある住所には居ない事が判明。

http://yukanatsumi.com/?p=903

齋藤被告は『住所不定』になりました。

 

 

 

Share Button

yukanatsumi