非常事態発生! これは背中?腰あたりですね。我ながら痛々しい・・けど記録として残しておくために。

今回も、顔から、頭から、体から、全身、発疹が復活してしまいました。
皮膚科の先生に診ていただいたら「あら〜これは体の中からきてますね。飲み薬ばっちりいきましょう」とのこと。
そう。どうやら私は、接触性よりも体内からのアレルギーのほうが原因になりやすいみたい。

で・・・

飲む薬と、塗り薬と、たっぷり処方されましたので、記録用として。

 

【リンデロン】VGローション ・・・・・・・・・・・・・・

(皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤)◀︎ステロイドだけでなく、抗生物質がMIXされてます。
聞いたことあるけど、この形の容器は初めてです。頭皮に使いやすいように、先が尖っていて、とても地肌に塗りやすかったです。
よく振ってから使うのですが、白い、ミルクみたいな液です。手にとって塗るのではなくて、直接地肌につけます。髪の長い私でも全然塗りやすかったです。
そして・・なぜか髪がしっとりしました^^ 本当はポニーテールにする予定でしたが、髪がしっとりしてサラサラだったので、おろしたヘアスタイルに切り替えたくらいです。

1ml中:ベタメタゾン吉草酸エステル 1.2mg ・ゲンタマイシン硫酸塩 1mg

におい:とくにコレといって臭いもなくて、しいていうなら、何かの素材の香りかな?くらいで、全然くさいとかイイ香りとか、まったく存在感のない香りだから、ほぼ無臭かな。

塗りやすさ:私はこれ、地肌になじみやすくて、とても塗りやすかったです。先生に「頭皮を乾かしてから使ってね」と言われたので、洗髪後、髪も頭皮もちゃんと乾いてから使いました。液だれもそんなしないと感じてます。

効果の実感:さすがステロイド。1回で、かゆみがだいぶおさまりました。が、今回わたしはかなりの重症のかゆみだったので、かゆいのがましになったけど、2日目もうっすらかゆいのは続きました。ステロイド5段階表によりますと、リンデロンはStrongVery Strongestにあたるみたいですね。

 

【リドメックス】コーワ軟膏 ・・・・・・・・・・・・・・

(外用合成副腎皮質ホルモン剤)
1g中:ベタメタゾン吉草酸エステル酢酸エステル 3mg
顔用として処方していただきました。ジェル状にちかいゲルクリームで、とっても馴染みやすかったです。「化粧下地に使わないでください」って注意書きにありますが、思わず化粧下地に使いたくなるような伸びやすさ、肌へのなじみやすさでした。だからこそ注意書きがしてあるのかな?
先生は「ベタベタするけど我慢してね」って言ってたけど、私の肌が乾燥していたからか(笑)まったくベトベト感の嫌な感じがなかったです。
顔用なので、体用よりは、若干マイルドな処方かと思いきや、それでも強めのお薬でした。そういえば先生は「強いのを1週間使ってみましょう」って言ってましたね。

ステロイド5段階表によりますと、リドメックスはStrongですね。

【マイザー】軟膏 ・・・・・・・・・・・・・・

(外用合成副腎皮質ホルモン剤)
リドメックス同様、ジェル状にちかいゲルクリームで、とっても馴染みやすかったです。体用なので、顔用よりも、ちょっと強めのが出ました。

マイザー軟膏は、以前も使ったことがあるのですが、確か、他の成分とミックスされた、先生オリジナルの処方だったような・・・
ちなみにステロイド5段階表によりますと、マイザーはVery Strongestですね。

 

そして・・・飲み薬。

【クラリチン錠】【塩酸ミノサイクリン錠】 ・・・・・・・・・・・・・・

これは以前も紹介しましたね。(こちら

★塩酸ミノサイクリン錠50(ミノマイシンと同じ成分らしいです)
病原菌の発育を抑えれくれる。
炎症の症状を治したり、予防してくれる。

★クラリチン錠10mg
アレルギーを抑えてくれる(皮膚と関係ないけど鼻炎にもいいらしい。私鼻炎ありそうなんで、丁度良い。)
皮膚炎的には、かゆいの原因ヒスタミンの作用をおさえてくれる・・らしい。

夜この2つを飲んで、かゆみが少し治まった気がしたので、まあまあ効果があった気がします。でも、少しだけね、かゆみがおさまったのは。劇的に変わったらむしろ怖いので、丁度良い効果だとは思いますが。

そして、これは新しい薬。はじめてかも。

【プレドニン】錠 ・・・・・・・・・・・・・・

3錠も飲むの?!「現在、炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬」・・えー、怖いよー、とか言いつつ飲みましたけど。
「プレドニンとは主にプレドニゾロン(略語:PSL)を成分とする薬です。副腎皮質ホルモン(ステロイド・ホルモン)のはたらきを科学的に合成したステロイド剤の一種」・・飲むステロイド?塗るだけじゃなくて、飲み薬のステロイドがあるんですね。
ちなみに「リンデロンはプレドニンのおよそ10倍という強力な抗炎症作用を持ち」・・わー、頭に使ってるの、即効性があったと思ったら、そりゃ、強い、強い薬を使っていたのね。

それと、ちょっと気になる情報が・・・

「プレドニンを服用すると多くの場合、食欲が増進します。」・・へ?そうなの?まだ私わからない。
「これはステロイドの服用により脂質の代謝が活発になることが原因で、食べても食べても空腹感が満たされない症状が出ます。」・・うーん、食べたら満腹になってるけど。
「この食欲は抑えられるレベルではないことがほとんどで、結果的に体重が増加します。」・・ただ、ラッキーなことに、現在、歯科矯正をしたばかりで、痛くて、食べられないっていうw

これ、本当かな?通説じゃなくて?個人差もあると思うけど、まずは、私が人体実験で・・・

 

【ファモチジン】OD錠 ・・・・・・・・・・・・・・

ファモチジンは、ヒスタミンH2(胃酸の分泌を促す物質)受容体拮抗薬の1つ。けど、私、胃は痛くないよ?!
たくさん薬が出たから、胃が痛くなるかもって想定して、出していただいたのかしら??

今んとこ、胃は痛くないです。

 

 

以上、今回の、皮膚炎再発のBloogでした。(あくまでも個人の体験と感想を書いておりますので、参考にされても、医療的責任はとりません。私の日記、記録として記載してます。)

 

 

******

【私が処方して頂いた薬と効果効能】

<ステロイド強度5段階>

ステロイド強度ランク5段階

<塗り薬>

(顔に使用)

リドメックス http://yukanatsumi.com/?p=3371

http://yukanatsumi.com/?p=3967(とくに眉毛)

アルメタ軟膏 http://yukanatsumi.com/?p=6583 クールでしみる

グリメサゾン http://yukanatsumi.com/?p=2571 タバコ臭い

(身体に使用)

マイザー http://yukanatsumi.com/?p=3371 (これは効果高い!一番使った)

デルモゾール http://yukanatsumi.com/?p=2734

(頭皮)

リンデロン VGローション http://yukanatsumi.com/?p=3371(即効性がある)

(非ステロイド)

アクアチムクリーム http://yukanatsumi.com/?p=2734 (ニキビ併発の時に助かります)

(体液には)

亜鉛華軟膏 http://yukanatsumi.com/?p=1703 (体液がしたたる時は必須)

<飲み薬>

(アレルギーを抑える)

ザイザル http://yukanatsumi.com/?p=3410

プレドニン http://yukanatsumi.com/?p=3371

クラリチン http://yukanatsumi.com/?p=2571

エピナスチン(アレジオン) http://yukanatsumi.com/?p=2734

(非ステロイド)

シクロスポリン http://yukanatsumi.com/?p=5884

(抗炎症)

ミノサイクリン http://yukanatsumi.com/?p=2571

クラリス(抗生物質) http://yukanatsumi.com/?p=3410

セレスタミン http://yukanatsumi.com/?p=3455

ポララミン(抗ヒスタミン) http://yukanatsumi.com/?p=2935 (かゆみが即効ひいた)

(胃薬) あんまりにも強い薬を飲んでいたので

ファモチジン http://yukanatsumi.com/?p=3371

<血液検査>

皮膚炎の血液検査とアレルギー結果発表&セレスタミンで就寝時のかゆみをおさえる。

******

Share Button