あなたの住民票や戸籍謄本も違法に取得されているかも〜小室・岡田法律事務所の違法事件〜

小室・岡田法律事務所において(主犯は弁護士の岡田功)私の住民票や、私の親族の戸籍謄本を、虚偽の理由で不正に取得した弁護士「岡田功」の事件について。

小室・岡田法律事務所の事務員に責任をなすりつける岡田功の言い訳答弁書は既に発表したとおりであるが、

なんと、その事務員とやらは、新人でもなんでもなく、約20年ものキャリアをもつベテランの法律事務所事務員であったそうだ。

小室岡田法律事務所:事務員の言い訳(岡田功・齋藤健太)

20年もの間、住民票や戸籍謄本を、適当な理由で抜き放題だったわけですね?
ということは・・・
今まで、小室・岡田法律事務所に、相談した人、または相手方になった人は、
不正な理由で住民票や戸籍謄本を引っこ抜かれている可能性が大ですね?

20年もの間、弁護士という特権を悪用し、不正に住民票や戸籍謄本を取られていた人は、私以外にも被害者が多数の可能性が非常に高いです。

あなたも是非、自分の個人情報が不正にとられていないか、確認されることをお勧めします。

とくに、小室・岡田法律事務所に関わった事がある人は、事件に巻き込まれていることが非常に高いです。
私は、実際に親族宅に金銭を要求する電話がきたり、私のあとを追ってくる不審人物がいたことから、調べて行くうちに、岡田功という弁護士に不正に住民票や戸籍謄本をとられていた事が発覚しました。

なんと、弁護士の岡田功は、私たち親族の遺産分割申立て事件を請け負った等、虚偽の理由をでっち上げ、1年ほど前に、コッソリ戸籍謄本を不正取得していたのです。
私の親族間で、遺産相続のトラブルなど一切ございません。みんな仲良しです。それ以前に、だれも死んでおりません。岡田功に告ぐ。勝手にうちの家族を殺さないで!!!

そして、その依頼者が、齋藤健太(プラスリード代表・FKジャパン取締役)であることが東京弁護士会から頂いたお手紙で明確になりました。

あまりにもヒドすぎる人間とも思えない事件で、非常に怒りを通り越している次第ですが、きっと私以外にも多数の被害者がいると思うので、公共の利益のために発表しております。

みなさんも、自分の個人情報を、岡田功やその依頼者によって、不正取得されてないか調査してみたほうがよいです。

そしてまったく身に覚えの無い不正な手段で岡田功に個人情報をとられていたり、または齋藤健太の依頼による弁護士に不正取得されていたら、お近くの警察にすぐに相談してください。もしくはコチラのメールフォームからメッセージ頂ければ、対処方法をご案内致します。(おそらく警察経由でご案内する事になると思います)

被害がございましたら、すぐに対処したほうが良いですよ。

 

弁護士の岡田功に対する懲戒請求完了!◀︎懲戒処分事例:小室・岡田法律事務所の場合(業務停止命令・戒告等)
事務員に責任をなすりつけた弁護士の岡田功の言い訳書添付◀︎戸籍謄本と住民票を不正に取得した犯行

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について 齋藤夫妻とその家族は住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(公正証書不実記載罪) そしてついに伊達あい被告が覚醒剤について白状しました。
齋藤の友人:石井祐一氏の謝罪文
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断転載書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
実家を手放すから借金返済計画甘くしてと懇願▶︎大ウソ
齋藤被告による景品表示法違反
齋藤被告による特定商取引法違反
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とその子供らは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

Share Button

yukanatsumi