戸籍謄本と住民票を不正入手した犯罪者弁護士の岡田功の言い訳文を公開!依頼者は齋藤健太(プラスリード社長・FKジャパン取締役)と判明

小室・岡田法律事務所の代表弁護士「岡田功」(おかだいさお)が、齋藤健太(さいとうけんた・プラスリード社長・FKジャパン取締役)の依頼に基づき、

私および私の親族の、戸籍謄本住民票不正に入手した犯行について、
岡田功から、言い訳書が到着したので、下記に公開します。
(ちなみに、今んとこ弁護士の岡田功は、うちが遺産分割でもめていると虚偽の理由をこじつけ、その弁護を担ったというデタラメな理由で、戸籍謄本を取得するという犯罪を犯しました)

※なお、弁護士の岡田功は、すでに東京弁護士会に懲戒請求をしました▶︎コチラ

犯罪者:弁護士の岡田功:戸籍謄本・住民票不正請求事件

犯罪者:弁護士の岡田功:戸籍謄本・住民票不正請求事件

犯罪者:弁護士の岡田功:戸籍謄本・住民票不正請求事件

岡田言い訳④事務員に責任転嫁2

岡田言い訳⑤事務員に責任転嫁3

岡田言い訳⑥事務員に責任転嫁4

岡田言い訳⑦事務員に責任転嫁5

なお、この事件の元凶となった、依頼主の齋藤健太(プラスリード代表)については、自身が依頼した旨を陳(珍)述書にて記載しているが、また、このコンビはうっかりミスをしているw

ゆえに、その辺りは、楽しみにしていて欲しい。
今は忙しいので、後日キレイに整理して報告致します。

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について 齋藤夫妻とその家族は住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(公正証書不実記載罪) そしてついに伊達あい被告が覚醒剤について白状しました。
齋藤の友人:石井祐一氏の謝罪文
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断転載書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
実家を手放すから借金返済計画甘くしてと懇願▶︎大ウソ
齋藤被告による景品表示法違反
齋藤被告による特定商取引法違反
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とその子供らは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

 

 

 

Share Button

yukanatsumi