弁護士の岡田功に対する懲戒請求完了!懲戒処分事例:小室・岡田法律事務所の場合(業務停止命令・戒告等)

(一応、今んとこは)弁護士の岡田功(小室・岡田法律事務所)に対して、東京弁護士会を通じ、懲戒請求をしました。

そしたら東京弁護士会から、岡田功に対しての「調査開始」の通知が届きました。

弁護士・懲戒請求・懲戒処分・岡田功・東京弁護士会

懲戒する理由は、岡田功が弁護士特権を乱用して、私と、私の親族の個人情報(住民票や戸籍謄本)を不正入手したという、とーっても悪質な行為です。

■住民基本台帳法
第47条 次の各号のいずれかに該当する者は、30万円以下の罰金に処する。
1.第11条の2第11項若しくは第34条の2第1項の規定による報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は同項の規定による検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者
2.偽りその他不正の手段により、第12条から第12条の3までに規定する住民票の写し若しくは住民票記載事項証明書の交付を受け、第12条の4に規定する住民票の写しの交付を受け、第20条に規定する戸籍の附票の写しの交付を受け、又は第30条の44に規定する住民基本台帳カードの交付を受けた者

■戸籍法
第百三十三条  偽りその他不正の手段により、第十条若しくは第十条の二に規定する戸籍謄本等、第十二条の二に規定する除籍謄本等又は第百二十条第一項に規定する書面の交付を受けた者は、三十万円以下の罰金に処する。

 

※ちなみに、マイナンバーを不正取得した場合の罰則は▶︎コチラ

 

私の親族が「遺産相続でもめている」という嘘の理由をつけて、私の親族の遺産分割の弁護を引き受けたと偽って、戸籍の原本を弁護士の岡田功が入手したっていう。
なにそれ?情報売買ですか?ストーカーですか?
気持ち悪いので刑事サン助けてください><
極悪非道な岡田功。こんな人が弁護士になれる世の中なんですね。

これって、民事どころか刑事罰にも相当する事をしでかしたワケですが、
ま、後日整理して追記または別途ページに随時書きますね。

非常に悪質だから。本当に許せません!
後で詳細を整理してからアップします。

きっと読んだ皆は怒り、そして驚きであぜんとすることでしょう。
そして自分も個人情報を不正に取得されてヒドい目にあってないかと心配になることでしょう。

岡田功に弁護された人、または相手方の弁護士が岡田功だった人は、こっそり個人情報、しかもアナタだけでなく家族の個人情報まで抜かれてるかもしれませんから、いちどご確認されてみてはいかがでしょうか?

そうそう、どうやら、岡田功が所属する「小室・岡田法律事務所」は、過去に2回も懲戒処分を受けた先生がおられるようです。(というか、弁護士二人でやってるの?)

これ、霞ヶ関の弁護士会館で購入しました。
自由と正義」日弁連発行の2冊。※日弁連=日本弁護士連合会↓

20160211-191926.jpg

懲戒処分された弁護士先生を知りたいなら、霞ヶ関の弁護士会館の日弁連さんのフロアで販売もしてますよ^^ 毎月出ているそうです。月ごとにお値段が違う?っぽいんですが、だいたい一冊1000円ちょいくらいの金額だったと思う。
公告って書いてあるページが後ろの方にあって、懲戒された弁護士先生の事が要点をかいつまんで書いてますので、気になるかたは、買ってみてね♡

さ・て・と・・・

2010年9月号146頁掲載・・・・・・・・・・・・

小室・岡田法律事務所
(東京都中央区銀座6−12−15 銀座西山ビル3階A室)
※当時のビル名。現在は「いちご612ビル」
処分を受けた弁護士 小室貴司
(東京弁護士会 登録番号9185)
懲戒処分:業務停止4か月

小室岡田法律事務所懲戒1回目公告の一部

2013年10月号132頁掲載・・・・・・・・・・・

小室・岡田法律事務所
(東京都中央区銀座6−12−15 COI銀座612-3階A室)
※当時のビル名。現在は「いちご612ビル」ころころとビル名が変わりますね。
処分を受けた弁護士 小室貴司
(東京弁護士会 登録番号9185)
懲戒処分:戒告

小室岡田法律事務所懲戒2回目公告の一部

↓↓↓

そして今回、岡田功(小室・岡田法律事務所)に対して懲戒請求をしました。

過去の事例からしても、バッチリ懲戒処分から免れないでしょうが、その中でもとくに厳しい処分を弁護士会がしない場合は、私は異議を申立てる予定です。

 

さすが、齋藤健太被告(プラスリードの社長・FKジャパン(株)取締役)が依頼する弁護士だけありますね^^お似合いです。

そして齋藤健太被告の弟で、弁護士の齋藤康介君の紹介により、岡田功が齋藤健太の弁護についたそうなので、つまりそれは、齋藤康介君の司法試験までの学費の補填のため、私がお兄ちゃんの健太君にお金を貸してあげたのに、恩をあだで返すという必殺技wを炸裂したわけですね。

齋藤家のために様々な援助をして差し上げた私に対して、岡田功という違法行為(弁護士法・住基法・戸籍法etc…違反ですわ)を犯す使者を送り込んだってトコでしょうかね?お兄ちゃんも、恩を仇で返すプロフェッショナルですが、同じDNA配列だけありますね。

さて、品位の欠片もない岡田功弁護士の懲戒処分関連については、随時アップして参りますので、弁護士から違法に侵害行為を受けて悩んでいる皆様のご参考になれば幸いに存じます♡

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について 齋藤夫妻とその家族は住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(公正証書不実記載罪) そしてついに伊達あい被告が覚醒剤について白状しました。
齋藤の友人:石井祐一氏の謝罪文
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断転載書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
実家を手放すから借金返済計画甘くしてと懇願▶︎大ウソ
齋藤被告による景品表示法違反
齋藤被告による特定商取引法違反
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とその子供らは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

Share Button

yukanatsumi