ニュース

ニュージーランド産高級蜂蜜「マヌカハニー」から、発がん性が疑われ各国が使用禁止に動いている除草剤グリホサートの成分が検出された

農地に比較的近い場所に巣箱を置いた結果、ミツバチがグリホサートのかかったクローバーや牧草の花蜜を集めてしまったためと推測している。

ミツバチが蜜を集めるために飛び回る範囲は半径2~3kmと言われており

https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200816-00193587/

これ、難しいですね。ミツバチさんに牧草はダメって指示はできないですから。距離を開けるしかないけど、100%は難しい。

 

 

追記していきます。

 

 

 

 

 

 

Share Button