先日YouTubeの中の人のアドバイスでもあったのですが、

私の場合専門的で、勉強する時みたいに頭を使いながら視聴するので疲れちゃうと思うんですよね。

頭脳レベルの高いコア層に向けて深くアプローチする分にはいいけれど、導入段階で諦めてしまう人も多いでしょう。

だから広く浅く導入しやすい動画もあげたほうが良いと。

うん。 確かにそれは知ってるんだけど、薄っぺらい内容の動画あげてる人たくさんいるんですよね。

だからそのレベルに下げるのは嫌なんですけど、考え方を変えると、こういう捉え方もできます。

多くの人に真実や現場を知ってもらうためには、入り口のハードルを下げなくてはいけない。

難しすぎるって言う人は、今まで除外してきたけれど、誰しも最初勉強するときに初心者レベルから始めるわけであり、そう考えるのであれば、基礎力がない人向けの超簡単な導入編も必要なのかもしれない。

その超簡単な導入編から入ってきてくれる人が多ければ、真実や役に立つ情報をより多くの人に伝えられる結果につながる。

たくさんの人に知ってもらいたいと思っているのなら、初心者に向けてもアプローチが必要なのは明白であり、いくら簡単すぎて自分自身も達成感がなかったとしても、それは一時的であり、最終的により多くの人に伝えることができればそれが達成感となる。

そして初心者に向けた超簡単な導入編を出したらば、いきなり難しくするのではなくその中間レベルも大事になってくる。

そこら辺も計算して各ランク向けの動画を作ることが好ましいであろうと言うのは現時点での結論。

でその前に、

今まで専門的な超難しい内容にも付き合ってきてくれた人たちに、いきなり簡単な動画を見せるとがっかりされてしまうかもしれないから、

上記の理由をきちんと前もって説明することが大事かなと思っています。

もちろん超簡単なレベルや中間レベルも、おさらい程度にサクッと見る事は復習がてら良いことだと思うので

そういうつもりで見る人にもがっかりさせない内容にしなきゃなぁと思う次第でございます。

皆さん探すのは簡単にしたいんですよね。

簡単に探し出せたとしてもそれが肌に合わなかったら、時間とお金が無駄になるので、結局は遠回りになるかなと思います。

また自分の肌に合っていると感じても、それが一時的にしか合わないこともありますが、なぜそう一時的なのかと言う理由も過去の専門的な動画で説明しています。

例えば肌がふっくらしたと思っても、

それは界面活性効果により肌の角質を破壊して水分を入れ込みふっくらした気分になっていることもあります。

肌がスベスベになった!

毛穴が目立たなくなった!

と喜んだとしても、それは毛穴にものを詰め込んで表面をサラサラにしたり、ソフトフォーカス効果で毛穴が目立たなくなってるような視覚の錯覚を利用しているだけと言う事は非常に多くあります。

その説明をするには科学的で専門的な話をしなきゃいけないのでそれで皆さんに聞くのは疲れちゃうんですよね。

勉強するのが嫌いで、深く知らないであれこれ買って使っていくのはご自由ですが、時間もお金も無駄にしたあげくお肌を傷めているのを知らないで一生過ごすのはあなた次第です。

て感じで、あんまり頭良くない人は私知らないわ…みたいにどんどん見捨てていくタイプの私なので、

今までも相手にしていなかったのですが、

消費者のレベルが上がればメーカーのレベルも上がるはずなので、消費者の底上げをしなければならず、

ゆえに多くの人に知ってもらうためには、ぐっとこらえて導入編もやらなければならないと、そう思った次第でございます。

Share Button