また、新たに血液検査をしました。血液検査の結果は次回にわかるわけですが、本日出た薬だけアップします。

セレスタミン

昔出たと思うんだけど、久しぶりに聞きました。

セレスタミン(CELESTAMINE)とは、最も強力な抗炎症剤の1つです。

主成分として、炎症を抑制する副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)と、アレルギーを抑制する抗ヒスタミン剤の2つを配合しております。

具体的には、ステロイド剤として、ベタメタゾン(Betamethasone)、抗ヒスタミン剤として、d-クロルフェニラミン(Dexchlorpheniramine)を配合しております。

ちょっと問題があるんですが、これ飲んで足がつったんですよね…

病院の食堂で遅い昼食を食べて、午後2時40分ごろセレスタミンを指定の2錠飲みました。

家に帰った位に、まず足の指がつって(左足の中指か人差し指)

その後眠気に襲われて寝て、

足がつって起きました。起きたときにつったのは指じゃなくて、左足首のアキレス腱の左側。かなりオタクな場所ですが。

セレスタミンと足の痙攣は、副作用を調べていたらもしかしたらあるかもしれません。

重大・重篤な副作用

重大・重篤レベルの副作用としては、次の表の症状が想定されます。

痙攣(けいれん)

でもピクピクはなってないんですよね。ずっと突っ張ってる感じでした。

電話で先生に聞いてみようかな…

このまま飲み続けて大丈夫だろうか。

そして次の薬

ビブラマイシン

ニキビの人が使う薬だけど、炎症を抑える効果があるから、ニキビじゃないけど使ってみましょうか?て感じで出されました。

ビブラマイシン

ニキビ治療の内服薬として知られるビブラマイシンもテトラサイクリン系の抗生物質でミノマイシンと同様に抗菌・静菌作用と、抗炎症作用の両方を併せ持っており、ニキビの治療に強く推奨されます。

あー抗生物質なのかなるほど。

一般的に、お酒は抗生物質との相性が悪いと言われています。

はい。

先生が何度も「お酒は飲まない?」確認してきたのはこれですね。

「お酒もタバコもしないです。」

と言いましたが、なんだか疑われているような感じがしたので、もう少し強めに、「お酒大嫌いです匂いも嫌いです」と言いました。

本当に大嫌いなんですけどね。今まで私はお酒超大好きに思われることが多々ありまして、内科の先生にも「本当に嫌いなの?」って聞かれました。

多分嘘をつく患者さんが多いんでしょうね。

弁護士と医者には正直に言ったほうがいいですよ。自分のためです。

でもねもう疑われるの慣れてるんですよ。

今までどれだけの人に「お酒大好きでしょ?」って言われてきたことか。見た目で判断されるんですよ、見た目で。

お酒は飲まないって答えたところで、

禁酒中なんですね」

と言うセリフも、もう何度も聞きました。

違うってば!

はい次の薬は塗り薬たちです。

体用のステロイド

以前もデルモベートが出ましたが、それは半透明の硬いジェルみたいな、ベタベタした感じでしたが、

今回のデルモベートは、クリームって書いてあるように、さっきちょっと使ってみたら以前のよりもベタベタしなくて使用感はよかったです。

診察中にステロイドのベタベタで余計に痒くなるって何度も言ったからでしょうか?

これは無理なく使えそうです。

そして次の塗り薬は、顔用です。

ロコイドですね、何度も使ったことあります。

ステロイド弱めなので顔に処方されることが多いですね。

初期の頃これが出ました。けど弱いんですよ効果が。とは言え強いのも使いたく無いですが。ステロイドだし。

お次も塗り薬ですが、頭皮用として出されました。

アンテベートローション

これは初めてです。

今まで頭皮には、リンデロンが処方されていました。

今回はアンテベートなので、リンデロンと頭皮への反応が違うか、私なりに検証して、肌の写真撮って、次回先生にお見せします。

規制区分

劇薬

↑えー!劇薬ですか?

ちょっと急に怖くなってきたんですけど…

有効成分(1g中)

ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル0.5mg(0.05%)

白色の均一な油性の軟膏で、においはないか又はわずかに特異なにおいがある。
本品1gに水10mLを加え、激しく振り混ぜるとき、混和しない。

細菌やウイルス、真菌(カビ)などによる皮膚感染症には原則用いません。

という事はつまり、私の頭皮は「脂漏性皮膚炎ではない」と、先生が判断したわけですね?

しばらく使ってみて、また状況が変われば追記していきます。

【追記】

症状の変化など書いていきます。

オロパタジンも眠くなって助かったけど、これもかゆみに苦しむことなく眠れる。

ただ1日3回だから、日中も寝るw

合計睡眠時間は変わらないけれど。

気になっているのは、おへその右横が皮膚の感覚がちょっとだけ麻痺してる感じ。

デルモベートしっかり塗った後。

他の部位は一応感覚あるんだけど、これは塗り薬と飲み薬の相乗効果とかそういうことなんだろうか?

表面麻酔のすごく弱いのを使ったのかと思うような麻痺感覚です。

Share Button