もともと摩擦はあったけれど、コロナが引き金になった感じがします。

時事通信

中国主席との対話、今は望まず 「断交も可能」と強硬姿勢―米大統領

2020年05月15日

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020051500018&g=int

【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日放送のFOXビジネスとのインタビューで、新型コロナウイルスをめぐる中国の対応に不満を示し、習近平国家主席とは「現時点で話をしたくない」と強調した。トランプ政権は、最初に感染が広がった中国の対応の遅れが、米国を含む世界へのウイルス拡散につながったと批判を強めている。

トランプ氏は中国への対抗措置の一つとして、「関係を完全に断ち切れば、5000億ドル(約53兆5000億円)を節約できる」と断交の可能性まで持ち出し、強硬姿勢を示した。これまで追加関税を課すことなども示唆している。

Share Button