いままでグリメサゾン軟膏は、何かと混ぜで処方されてました。

例えば・・・

①アスタット(抗真菌薬)&グリメサゾン http://yukanatsumi.com/?p=13239

②亜鉛華軟膏&グリメサゾン http://yukanatsumi.com/?p=2571

 

そして今回は・・

そう。単体で処方されました。

 

うーん、ステロイドじゃなくて、抗真菌薬(ノンステロイド)のほうがいいんじゃないかなって思うんだけど、なんでかって言うと・・

ひとつ気になっていることがあるんです。

注意点としてステロイドは免疫を抑制するため、細菌の感染に弱くなってしまいます。
そのため、皮膚に細菌やカビが皮膚に感染しているような場合は、ステロイドを塗る事はオススメできません。

ん〜。

前回の抗真菌薬がとてもよかったのですが、→http://yukanatsumi.com/?p=13239
先生はステロイドを出すのでしょうか?ステロイドを塗っても赤みはとれないんですよね。そして油っぽい部分ばかり赤くなる。

ノンステロイドの抗真菌薬を市販で買えるのあったら、それを試してみようかな。

 

 

Gurimesazon” will be the smell of tobacco(smoke).

グリメサゾンは「グリテール」+「デキサメタゾン」2つのメイン成分のお薬になります。

①「デキサメタゾン」というステロイド。(Dexamethasone)
ステロイドは皮膚の炎症を抑える作用に優れ、皮膚の炎症による荒れを抑えたり、炎症で生じるかゆみを抑えてくれます。Reduce the itching

②「グリテール(脱脂大豆乾溜タール)」というタール剤です。(Glyteer)
グリテールも炎症を抑える作用、痒みを抑える作用や抗菌作用などを有しています。Antibacterial action

  • 抗炎症作用(炎症を抑える作用)
  • 止痒作用(かゆみを抑える作用)
  • 乾燥作用(皮膚を乾燥させる作用)
  • 抗菌作用(ばい菌をやっつける作用)←この菌をやっつける薬が欲しかった。

 

 

 

 

 

 

Share Button