特定商取引法違反(特商法)の事例:齋藤健太被告(プラスリード社長・自称経営コンサルタント)

経営コンサルタントを名乗るアダルトグッズ販売会社社長の齋藤健太被告(プラスリード代表・FKジャパン取締役)の会社が、特定商取引法に違反しているので、公共の利益のために発表いたします。

なお本件は私から気づいたものではなく、省庁の方から質問を受け、特商法に触れるとのお話をされておりました事を記載しておきます。

同被告の会社で表記している「特定商取引法に基づく表記事項」↓ 2015年10月4日

齋藤健太・AZ Lily(アズリリー) : 特定商取引に関する法律に基づく表記 のコピー

AZ Lily(アズリリー) : 特定商取引に関する法律に基づく表記 (PDF)

特商法には、店舗や営業所や登記してある本社の住所など記載しなくてはならないところ、齋藤健太社長は、本社も店舗もない場所を、1年近くも特商法に基づく表記としていた。

省庁からこの件について聞かれたので情報提供致しました。

 

本件以外にも、景品表示法違反(優良誤認)をしている齋藤社長▶︎詳細

違法・違反だらけの齋藤健太被告は、現在、逃走中です。

【追伸】

2015年10月16日現在

特定商取引法違反(特商法)を犯した齋藤健太被告(プラスリード社の社長さん)は、ちゃっかり、代々木のレンタルオフィスに住所を変更しました。

慌てて住所を変更した齋藤健太被告・プラスリード・経営コンサルタント

私のウェブサイトを見てくれてるんですね、有り難う!

特商法もシッカリおさえておけないで、よくぞまあ、経営コンサルしてますね。口だけだからね。君の数々の犯行を知らない人は、ま、騙されちゃうんだろうね。

そして、齋藤健太被告と伊達あい被告が、虚偽の住民届けを板橋区に出して逃げ回っている件ですが・・・お前ら、どこまで逃走してんじゃ?ボケw

逃走中の齋藤一家を見つけた方は、110番。もしくは

こちらのメールフォームから御連絡ください▶︎http://yukanatsumi.com/?page_id=124

 

齋藤健太被告・伊達あい被告夫妻宅から覚醒剤が発見された事件について とうとう齋藤夫妻とガキどもは住所不定になり逃走中です。齋藤夫婦の虚偽の住民票(原本)
齋藤健太(プラスリード代表・早稲田大学エクステンションセンター講師)著作権法違反の裁判の過程→ 齋藤被告の泣きの珍回答『判決文』(東京地方裁判所)
齋藤健太と岡田功弁護士による脅迫・強要行為犯行現場のVTR音声 と裁判妨害行為
守秘義務違反の無断コピペ書籍「問題解決のためのデータ分析」著者:齋藤健太の悪質な違法行為 とセクハラ事件
クライアント企業様を騙し下請け業者から裏金(キックバック)を受け取った自称経営コンサル齋藤健太被告(証拠付き)
アダルトグッズ販売会社社長:齋藤健太(自称経営コンサルタント)に対する『判決文』 並びに齋藤被告の『借金』
齋藤健太被告ならびに伊達あい(齋藤千鶴)被告とそのガキどもは現在『逃走中』につき、潜伏先をご存知の方はメールフォームより御連絡ください。ご協力お願い申し上げます。

 

 

Share Button

yukanatsumi