ポーラ・オルビスグループ 2010年9月29日 http://www.pola-rm.co.jp/pdf/po22r029-2.pdf

 

AGEsが微弱 な紫外線にも影響を受け増加することを発見

紫外線によるAGEs増 加は、冬場に相当する微弱な紫外線量でもおこる

 

真皮のAGEsを除去するYAC エキス(※2)ポーラオリジナル成分のヨモギエキス

角層のAGEsを除去する EG クリアエキス(※3) ポーラオリジナル成分のEGクリアエキス

角層のAGEs量が年齢と相関しない

 

 

 

AGEs(advanced glycation end products)は、タンパク質と糖の反応により生成する最終産物です。
コラーゲンなどの生体における代謝回転の遅いタンパク質に蓄積が認められると考えられ、これまで皮膚 のAGEs研究はコラーゲンを主成分とする真皮に着目されていました。

 

 

 

AGEsが紫外線によって増加

Share Button