糖質過剰(エネルギーにならなかったり)→タンパク質と結合(糖化)→タンパク質変性→AGEs(最終糖化産物)=老化物質=細胞の老化を早める

AGEs(advanced glycation end products)

 

 

皮膚+AGEs→シワ・たるみ・くすみ

血管壁+AGEs→血管壁の弾力を失い動脈硬化

骨+AGEs→骨粗鬆症(骨の周りのコラーゲンを劣化)

 

他にも、毛髪、関節、ガンなどにも影響すると思われる。

細胞の炎症を起こす(アトピーなども)

 

糖質のうち、果糖は単糖類なので吸収が速いので注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share Button